Category

SEO

Category

WordPressがSEOに強いは【嘘】!?

「WordpressはSEOに強い」

 

このフレーズを聞いたことはありませんか?
4、5年ほど前(いや、もっと前かも?)から
よく聞いていたことです。

 

Googleのマット・カッツさんも、

「Wordpressは良いよね!
内部施策の80-90%くらいは網羅されてるよ!」

と言っています。

「GoogleのSEOの専門家が言えば、間違いはないでしょう!

 では、どんどん、Wordpressを使って、 
 SEOに強いサイトを作って行こうよ!」

 

と考えるのは、僕は間違っていると思います。
あくまでも、「WordpressがSEOに強い」は「神話」です。

「WordpressがSEOに強い」というフレーズは、
あくまでも方法論の一つであり、テクニックです。

 

間違っても、そこにすがってはだめなのです。

 

これから、この理由を説明していきます。

 

《世界中の人が使っているWordpress》

全世界のサイトのどのくらいが、
Wordpressで作られていると思いますか?

 

正解は、

「世界中のサイトの約4分の1」

です。

【参考】(2015年11月のデータ)

ProBeat: Google Allo’s web app is laughable

4分の1ですよ、4分の1!

世界には、10億のサイトがあるといわれていて、
その4分の1ということは、2.5億なわけですよ。

 

大変なことです。

 

その中で、全員がWordpressで、あるキーワードで
上位表示を狙っていたり、アクセスを稼ごうとしているわけです。

 

なにが言いたいかというと、
もしWordpressがSEOに強いということならば、
狙ったキーワードで「楽に」上位表示ができるよね、
ということです。

 

上げたいけど上がっていないというページ、サイトも
多々ありますよね。

となると本当にWordpressがSEOに強いのかという
疑問が湧いてきます。

もちろん、Wordpressで作られていて、
上位に表示されているサイトは山のようにあります。

だから、Wordpressを使うというのは、浅はかな考えで、
そもそも、そのサイト、ページが
「なぜ、上位表示できているのか?」
ということをしっかり考えなければ駄目なのです。

では、同じWordpressを使っていても、
上位表示できているサイトと、できていないサイトは、
何が違うのだろー。。。

これは、明日以降のメルマガで書いて行きたいと思います。

SEOの本質的な部分です。